企業情報

センチュリーからミレニアムへ

吾妻化成株式会社は半世紀以上にわたり、常に製紙関連、アパレル染色関連、スピーカー素材開発、製袋業界接着剤、各種コーティング剤開発販売のカンパニー、そしてサプリメントメーカーとして、堅実な経営で進展を続けている化学品&スピーカー素材開発専門会社です。
長年培った信用・信頼・専門性のノウハウをベースに、情報力・技術力で「環境と化学をコーディネート」したソリューション提案型営業を推進し、ローコスト少数精鋭を目差し、取引先ビジョン、そして消費者のお役に立てる潤滑油的な役割を通じ、メーカー的&商社的な立場で、社会に貢献していくことを私たちは目指します。

「生き残ることのできるのは強いものでも、賢いものでもない。環境に応じて変化できるものだけが唯一生き残ることができる」と言われるように、未来永劫まで継続して社会に貢献し続けることは決して易しいことではありません。

韓国銀行が2008年5月に発表した「日本企業の長寿要因および示唆点」によると、創業が200年以上の企業は5586社あり、そのうちの実に半分以上の3146社が日本に存在し、それに837社のドイツ、222社のオランダ、196社のフランスと続きます。
世界最古の企業は、578年創業の金剛組(建設会社)、705年創業の慶雲館(温泉旅館)、717年創業の同じく千年の湯 古まん(温泉旅館)と、ベスト3は全て日本企業が占めています。
また、東京商工リサーチの調査によると、2019年に創業100年以上となる国内企業は約3万社に上り。1000年以上の企業も7社あるようです。

「永遠に続くものは存在しない。」それは事実でしょうが、それでもコツコツと地道に継続する努力、次から次へと迫りくる様々な壁を乗り越える強い意志、吾妻化成はそんな会社でありたい。そして「継続して社会に貢献し続ける」という目標を達成していくために、変わらず変化し続けていく。太古の昔から続く原生林のように。

代表取締役 山田精吾

会社概要

企業データ

社名 吾妻化成株式会社
AZUMA CHEMICAL CO., LTD.
本社 〒102-0072
東京都千代田区飯田橋3-4-4 第5田中ビル8F(アクセスマップ
TEL.03-3239-0741(代表) FAX.03-3239-7105
代表者 代表取締役 山田 精吾
創立年月日 1953年12月28日
資本金 2,400万円
従業員 16名(2019年12月現在)
事業内容 ケミカル商事事業
スピーカー振動板関連材料の開発及び販売事業
コーティング事業
ヘルスケア事業
合成皮革関連事業
二酸化塩素関連事業
取引銀行 みずほ銀行 飯田橋支店
東和銀行 東京支店
三井住友銀行 日本橋支店
清水銀行 伝法支店

ケミカル商事事業(無機有機品、石油化学品、染料、顔料、接着剤等の提案型営業)
スピーカー振動板関連材料の開発及び販売事業(振動版エッジ剤の開発、マイクロスピーカー用材料の開発、各種フィルム加工、各種企画加工)
コーティング事業(機能性コート加工)
ヘルスケア事業(各種サプリメント)
合成皮革関連事業(シリコンレザー、PETレザー)
二酸化塩素関連事業(二酸化塩素製品全般)

事業所紹介

東京本社

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-4 第5田中ビル8F(MAP)
TEL.03-3239-0741(代表) FAX.03-3239-7105

本社外観

静岡営業所

〒417-0061
静岡県富士市伝法1-1891-3(MAP

静岡営業所外観

横浜ラボ

〒245-0053
神奈川県横浜市戸塚区上矢部町2035-6(MAP

横浜ラボ外観

AZM KOREA

302Ho, Yulim Norway Achim, 420-12, Guseo-dong, Geumjeong-gu, Busan, Korea(MAP) Tel: +82-11-9513-0557  Fax: +82-505-365-6326

沿革

昭和初期、創業者である松川義一が横浜市高根町に松川商店を開設したのが当社の始まりです。
当時は地元密着型の染料商社として、捺染業を主な納入先に生業を続けておりました。
戦中・戦後、激動の時代を乗り越え、昭和28年(1954年)には東京日本橋に本社を移転し、現在の吾妻化成株式会社に社名を変更致しました。
その後世の中のニーズの変化に応じて、商材と販売網の拡充と研究開発に努め、創業から100年近く経つ現在では、染料、化学製品の卸売業、スピーカー関連の素材開発・販売業、電子材料フィルム及び紙関連での素材開発業、サプリメント事業等を中心とする、販売開発部隊として、販売先の80%は海外というグローバル企業に変化致しました。

松川商店集合写真、先代松川社長 染料機械
大正12年以前 1923以前 初代社長 松川義一が神奈川県横浜市に染料の卸問屋として、松川商店(現吾妻化成)開業。(関東大震災により資料焼失。開業年不明)
昭和28年 1953 東京都中央区日本橋に本社を移設し、「吾妻化成株式会社」に社名変更。元々の横浜高根町は横浜営業所として存続。
昭和39年 1964 静岡県富士市に静岡営業所設立。
昭和44年 1969 東京都千代田区西神田に本社移転。
昭和50年 1975 事業拡張に伴い、東京都千代田区飯田橋(現本社所在地)に本社を移転。
昭和55年 1980 「スピーカー振動版及びエッジ材の製法」で特許取得(特願昭53-120853)
平成14年 2002 「発泡スピーカー振動板エッジ材およびその製造方法」で共同特許取得。(特願2000‐349665)
平成15年 2003 SONY GREEN PARTNER に選出
平成20年 2008 「マイクロスピーカ用振動板の製造方法」で特許取得。(特願2008-000271)
平成21年 2009 韓国の釜山にAZM KOREAを設立。
平成24年 2012 「スピーカー用エッジ材 PEEK3層」で特許取得。(特願2013-508719)
平成25年 2013 サプリメント部門であるARIRA事業部を設立。「Hydryeast」、「ゼオウォーター」発売開始。
平成25年 2013 ARIRA事業部で「SPORTS SALT」 発売開始。
平成29年 2017 ARIRA事業部で「SPORTS RECOVERY」 発売開始。
平成30年 2018 東北パイオニア 優秀取引先賞受賞
平成30年 2018 神奈川県横浜市戸塚区に研究機関として、「横浜ラボ」を設立。
ページトップへ戻る